レンタルサーバーと独自ドメインの美味しいハナシ

レンタルサーバー契約時の注意点

レンタルサーバーを契約する際はいくつかのチェックポイントがあります。

 

まず、サーバーのタイプです。1台のサーバーを共用する場合と、単独で利用できるサーバーとに分かれます。これは気になる月額の利用料金に影響していて、一般的に共用のサーバーはリーズナブルな料金で数百円程度から、単独のサーバーの利用になると、数万円〜という谷になります。もちろん、共用より単独の方が、融通が利き、容量も大きいので、大手の企業であれば、十分必要になりますが、一般的な店舗であれば、共用のサーバーでも十分です。というわけで、料金と共に容量のチェックも必要になります。

 

ここで容量について簡単に説明すると、容量とは、サーバーを箱に例えると、箱のサイズのようなもの。サーバーという箱の中に、どれだけ資料や写真などのデータを保存しておくことが出来るか、というものです。容量(箱のサイズ)が大きければ沢山のデータを保存できるし、小さければ少ないデータしか保存できません。サーバーの用途はウェブ(つまりホームページに使う)サーバーとメールサーバーに分かれます。でもリーズナブルなサーバーで容量が少ない、と言っても、よほどの大きいサイズのデータを保存しない限り、心配は無用です。