取得と契約方法

プロバイダーが変わっても変わりません!

独自ドメインの取得(あるいは登録という表現も使います)をすると、SEO対策以外に、ネット環境の変化にも影響されないというメリットがあります。

 

通常、インターネットを利用する際はプロバイダーの契約が必要ですが、このプロバイダーが提供するドメインを利用している場合、プロバイダーを変更したら、また新しいプロバイダーのドメインに変更しなくてはいけません。これでは、ホームページやメールアドレスを利用する側からすると、かなり不便です。でもでも、独自ドメインを取得して利用すれば、実はプロバイダーに左右されることなく、そのまま引き続き独自ドメインを利用し続けることが出来るのです。これなら、対外的にも安心感と信頼感は維持しながら、情報を発信することが出来るというものです。

 

独自のドメインですから、他の人(会社)は使っていません。完全にインターネット上では、唯一の住所です。ドメインには.com(ドットコム)や.net(ドットネット)などの種類があり、それぞれ、営利目的の企業向けや、非営利団体向けなどのカテゴリーに分かれています。ここを見るだけでもこのホームページの発信元がどのような活動をしているのか一目瞭然。独自ドメインとはこんな効果もあるんですね。プロバイダーが変わっても変わりません!